トップ > グッズ > アイテム別 > カレンダー > 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】
グッズ > F1チーム別商品一覧 > その他チーム > グッズ > 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】
グッズ > ドライバー別 > アイルトン・セナ > 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】

2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】
2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】 2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】
拡大画像

2019年 アイルトン・セナ 卓上カレンダー 「つみき」 マクラーレン ホンダ MP4/7 1992 【先着100名様限定クリアファイル付き】 【ネコポス対応可】

商品コード : cal-2019as
価格 : 1,900円(税込)
ポイント : 19
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

「つみき」Photo by Hiroshi Kaneko

■金子のグランプリフォトグラファーとしてのキャリアは今年で42年。
数え切れないほどのドライバーを撮影してきた金子にとって、その中でもひときわ輝く存在であったのが、アイルトン・セナです。
F1で初めて出会った1984年から94年5月1日までの11年間、生き急ぐかのように戦うセナの姿を、金子はファインダー越しに追い続けました。
「つみき」は、そんなセナと金子の邂逅の記録。
膨大なライブラリーの中から厳選した写真でお届けする 卓上タイプのカレンダーです。
ご自宅で、オフィスで、あなたのデスクを彩ります。

■サイズ:B6サイズ:横80mm×縦128mm/卓上タイプ(プラケース入り)

■表紙+12か月(表裏)の、全25カットで構成しています。

■先着100名様にA4サイズクリアファイルをプレゼント!

■アイルトン・セナ財団公認。収益の一部は、アイルトン・セナ財団を通して、ブラジルの恵まれない子供達のために役立てられます。

■全カット撮影は、1970年代からF1を追いかける、巨匠・金子博。

■F1史に残る名勝負として語り継がれるモナコGP。
数々の記録をともに打ち立てたホンダのF1撤退が発表され、 悲しみとともに迎えたイタリアGPでの鮮やかな優勝ーー。
セナにとってもホンダにとっても忘れがたきシーズンとなった、1992年のアイルトン・セナがよみがえります。

■2012年からスタートした、アイルトン・セナ・カレンダー・プロジェクト第7弾。セナがF1で過ごした11年を、毎年1年ごとにカレンダーにしてプレイバックしていきます。

■グランプリフォトグラファー 金子博

金子博のキャリアは、1976年の「F1イン・ジャパン」から始まる。以来、42年。取材は500戦を数え、バーニー・エクレストンから日本人メディアとしてはじめて永久パス取得の栄誉を得た。
そのキャリアの中で積み上げてきたのは、時間であり、経験であり、数え切れないほどの作品。
「つみき」は、金子博が選りすぐった「作品」をお届けします。
 

関連商品