トップ > グッズ > DVD・Blu-Ray > F1/フォーミュラ1 > 年度別総集編 > 2010- 総集編 > 【SALE】 FIA F1世界選手権 2011年総集編 オフィシャルBlu-Ray 完全日本語版
セール商品 > 【SALE】 FIA F1世界選手権 2011年総集編 オフィシャルBlu-Ray 完全日本語版

【SALE】 FIA F1世界選手権 2011年総集編 オフィシャルBlu-Ray 完全日本語版
【SALE】 FIA F1世界選手権 2011年総集編 オフィシャルBlu-Ray 完全日本語版
拡大画像

【SALE】 FIA F1世界選手権 2011年総集編 オフィシャルBlu-Ray 完全日本語版

商品コード : EM-133
価格 : 7,020円(税込)
ポイント : 351
数量
 

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
■遂に待望のブルーレイディスクの販売が開始。BD-50×2枚組みとビットレートも最高レベルです。デジタル放送よりも高画質で大迫力のF1をご提供いたします。

■タイヤサプライヤーの変更、DRSの導入、KERSの復活でF1が変わった、オーバーテイクが多発するレースはF1本来の魅力を復活させた。
2010年F1世界選手権は新たな時代に突入した。その新しい時代を牽引するのは「レッドブル/S.ベッテル」。
長年、F1界を引っ張ってきたフェラーリやマクラーレンを遂に打ち破った。
そして2011年シーズン、新王者は圧倒的な力を見せ付けた。
タイトルを決めた日本GPまでで表彰台を逃したのはたった1回、かねてよりの課題としてあった"安定感"を遂に手に入れた。
また、今シーズンは近年稀に見るオーバーテイクの多さで、レース本来の魅力が大幅に上がった。その原因となったのが、タイヤサプライヤーの変更とDRSの導入だ。サーキットの至る所でバトルが勃発し、レースから目が離せない。

■完全日本語版/オフィシャル総集編/収録時間:385分(ブルーレイ限定映像特典付)/BD-50 2枚組/16:9/5.1chサラウンド

関連商品